糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

勃起力に糖尿病が影響する理由

糖尿病になると、EDにかかる確率が2割以上も高くなると言われているのです。
健康な状態の血液はサラサラしていますが、高血糖になるとベタついてくるのです。
水飴がベタベタしているのと似ているでしょう。
血液は太い血管を流れるときはスムーズですが、毛細血管にはうまく流れ込むことができなくなります。
ペニスの血管も非常に細いものですから、高血糖になればうまく流れなくなり、ペニスの硬さが不十分になります。
ペニスが勃起していない状態では性行為は行えません。
勃起力が低下した状態でも、挿入が難しくなり、挿入しても未遂で終わってしまうことが多いでしょう。
中折れする場合も同様であり、正常に性行為が行えなければEDであると判断されます。
自慰のときだけ勃起する場合もEDになりますから、あくまで「性行為が問題なく行える状態」にならないと正常とは言えないのです。
血糖値が高いという方は、精力剤の通販ショップ「パワーアップ」の商品をおすすめします。
ここの目玉商品はFORCEであり、これは勃起不全を克服した店長が行き着いた商品なのです。
精力剤のなかには、効き目を謳った商品もあるのですが、精力剤は薬事法の観点から効果を謳うことはできないのです。
「1日5回可能」などと表記している商品はリスクが大きいので避けたほうがいいでしょう。
精力がかなり低下している方には、「牡蠣肉ウコン」もおすすめします。
FORCEと併用してもOKであり、もちろん副作用の心配もありません。

List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.