糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

勃起障害を防ぐには血糖値のコントロールを

血糖値をコントロールすることは、勃起障害の予防にもなります。
同じ年齢でも、「勃起時にペニスがりんごのように硬くなる人」もいれば、「こんにゃくのようにフニャフニャの人」もいるのです。
20代のころは両者ともに硬い状態だとしても、年齢を重ねることで硬さに大きな差が生じてしまうことは多いのです。
なぜ、このような差が生じるかというと、第一に生活スタイルがあげられます。
規則正しい生活は、正常に勃起するためにも欠かせないものであり、不規則な生活が続くと、将来の勃起不全の危険因子となります。
勃起不全を防ぐには血糖値のコントロールが必要であり、そのためには暴飲暴食を止めることです。
腹八分目で止めておくのが健康にもよく、食べ過ぎは満腹中枢をマヒさせることで、血糖値が上がる要因ともなります。
糖尿病の方は食べ過ぎ・飲み過ぎが習慣化している方が多く、またこれを自覚していないケースが多いのです。
高血糖が心配ならば、サプリメントを取り入れてみましょう。
緑茶は血糖値のコントロールによい成分であり、サプリメントとして飲むのもおすすめです。
サプリの場合、カフェインを取り除いたものが多く、寝る前に飲んでも睡眠を妨げません。
飲料としての緑茶は、コーヒーに匹敵するほどのカフェインが含まれており、覚醒作用によって熟睡を妨げてしまうのです。
寝不足が原因によるEDは非常に多く、これはストレスによって血液がうまく流れなくなるからです。
血液の流れをよくするためにも、糖質の吸収を抑えるサプリを活用しましょう。


List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.