糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

糖尿病でも勃起障害は治すことができます

私の知り合いは40代で糖尿病になり、それで勃起障害となって欲しかった第2子を諦めました。
子供が一人でもいればいいじゃないかと言ったのですが、将来子供が悩んだ時に2人なら相談相手がいるけれど1人だとかわいそうだというのです。
それに、奥さんとの夜の営みも全然になってしまったといいます。
その知り合いは仕方がないと言っていましたが、たとえ糖尿でも勃起障害は改善することができるものなんです。
全然、仕方がないわけではなく、努力次第で第2子でも第3子でも生んでいる人は山ほどいます。
子供を諦めるのは自分の判断だと思いますが、糖尿だからと諦める必要はまったくありません。
しかも、奥さんとそれっきりご無沙汰というのでは、いつか奥さんに別れを切り出されても文句はいえなくなります。
確かに、糖尿病になると勃起できにくくなります。
それは、糖尿だと血管を傷つけてしまうからです。
血管を傷つけて動脈硬化になり柔らかさが失われると、陰茎の海綿体に血流が一気に流れ込めなくなってしまいます。
それで思ったように勃起できなくなってしまうんです。
海綿体に必要な量の血液が流れ込まないと硬さを維持できなくなります。
さらに怖いことに糖尿が進むと、海綿体の神経までやられてしまうんです。
これでは勃起したくても勃起できないのがわかります。
糖尿病に完治はありませんが状態を改善することはできるんです。
ED治療薬を使うこともできますし、精力剤で精力を回復することもできます。

List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.