糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

この共通点は血の流れ

糖尿病を患った人は即インポテンツと言うようにとらえている方が多いのですが、必ずしもそうではありません。
糖尿病の1つの症状に血流が悪くなると言う症状があります。
血糖値の高い血液なので老廃物が血管に付着しやすく、血流が悪くなってしまいます。
これが最悪のレベルまでなると、心臓の疾患や手足の切断と言うことにもなります。
勃起も同じように血流によって勃起するのです。
女性の裸を想像したり、女性の手を握ってみたりして、触感や視覚聴覚から狙撃を受けると副交感神経が中枢神経に勃起を命じます。
そうすると海綿体が緩んで血液の流入が始まり、ある程度になるとその静脈を閉じてしまいます。
それによって勃起することになるのです。
血の流れが悪かったり、出口をうまく絞められないと、勃起しない、あるいは不十分な勃起であったり、すぐになえてしまったりするのです。
糖尿病患者はこの血流が悪くなりやすいので勃起しなくなってしまいます。
それであれば勃起するために、その病気を治してしまえばいいのです。
カロリー制限をして、血糖値やヘモグロビンを下げる事が出来れば、併せてインポテンツも治るのです。
この食事療法と伴に、血流にいいと言われている食べ物を食すればいいのです。
血液をサラサラにするには大豆のイソフラボンが有効だそうです。
納豆が良いのではないでしょうか。
また青魚も血液をサラサラにしてくれます。
インポテンツになってしまったら、まずは焦らずに食事療法でこの病気を治しましょう。

List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.