糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

精力剤の種類と機能の違い

精力剤とは、勃起障害を改善したり、早漏や遅漏、不感症などを改善したり、さらには、性欲減退等を改善させるためのサプリメントです。
精力剤というと男性のイメージがありますが、男性だけでなく、女性にも効果があります。
精力剤はその機能の違いから大きく3種類に分けることができます。
一つ目は強精剤(性ホルモン剤)です。
性ホルモンは年齢と共に徐々に減っていきます。
そのために性欲が減退したり、勃起力が衰えたりするわけです。
そこで減ってしまった性ホルモンを補うためのサプリメントが強精剤(性ホルモン剤)と呼ばれるものになります。
また、男性更年期障害にも効果があると言われています。
二つ目は強壮剤と呼ばれるものです。
主に漢方になりますが、体に必要な栄養を多く含み、機能改善をはかります。
通常、健康維持、健康増進のために強壮剤は用いられますが、精力に影響のある成分をより多く含んだ強壮剤を精力剤として利用されています。
三つ目は勃起薬と呼ばれるものです。
性欲はあっても、勃起しない、あるいは途中で萎えてしまうということで悩んでいる男性は少なくありません。
いわゆるEDですね。
これを改善する効果があるのが勃起薬です。
勃起不全の原因は様々ですが、主に考えられるのは性ホルモンの分泌低下、脳神経の問題、そして男性性器の血管系の問題などです。
若い男性の場合は、精神的なものが原因している場合もあります。
このように精力剤には機能の違いがありますので、症状に合わせて選択する必要があります。
また効果には個人差があるので、自分にあったものを見つけることが大切です。

List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.