糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

将来の勃起障害を防ぐには糖尿病に注意する

日々の心がけで、将来の勃起障害を防げるかもしれません。
そのためには、糖尿病にならないことも大切ですので、血糖値が上がりすぎないように注意しておきましょう。
食後は必ず血糖値が上昇するものであり、これは何ら問題ありませんが、上昇した血糖値が低下するまでに時間を要するようだと、すい臓に負担をかけてしまうのです。
こうした状況が長期に亘って続けば、しだいに血糖値が高くなり、また下がりにくくなります。
健康診断や人間ドックで「高血糖」と判断されたら、すぐに対策を始めてください。
高血糖の時点で、勃起障害を感じることもありますので、とにかくこの場合は血糖値を下げる対策が必須です。
サプリメントで血糖値をコントロールするのも手でしょう。
糖質の吸収を妨げれば、取り込まれるブドウ糖が減りますので、血糖値の急激な上昇を避けることができます。
血糖値の上昇はゆるやかであるほど、すい臓への負担は軽減されますので、糖尿病のリスクも低くなるというわけです。
ポピュラーなサプリメントには、食物繊維を主成分としたものがあります。
食物繊維といえば「繊維質」をイメージするでしょうが、水溶性の食物繊維もあるのです。
両者はともに血糖値の急上昇を抑えてくれますから、食物繊維の多い食材をなるべくたくさん食べるようにしてください。
血糖値の上昇をゆっくりにしてくれるお茶の販売されているので、こちらも併用するといいでしょう。
なお、サプリメントのなかでも、トクホに分類されるものは、より機能性が高くなっております。


List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.