糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

糖尿病によるトリプル勃起不全を防ぐ方法とは


糖尿病は、体のあちこちで勃起を邪魔するような事をするから厄介です。
神経障害を起こすことによって、勃起中枢からペニスへの勃起伝達が滞るようになります。
また、伝わったとしても、糖尿病を起こすほど血糖値が異常をきたしているのですから、血液の粘性が強く血管が精米状態であるため血流が悪いはずです。
尚且つ、男性ホルモンを生成する睾丸や腎層の血管の毛細血管にダメージを与えていているのですから、トリプルパンチですね。
女性に興味を引かなければ、勃起すらしません。
しかし、解決策はあります。
糖尿病を悪化させないよう、運動と絶食、軽度なうちからインスリン注射による治療を継続させることはもちろんですが、サプリメントで何とかなるものなのです。
神経の損傷が軽いうちならば、神経組織の回復に適したビタミンB群で十分効く事でしょう。
血管障害については、血管を拡張させるサプリメントがあるためそれが効果的に働く筈です。
ビタミンC・Eや葉酸によって、血管の改善をしつつ血管拡張が行われます。
それに加えて血管拡張に即効性のあるアルギニンやイチョウの葉エキスを用いれば完璧です。
これら血管障害の改善によって、男性ホルモンの分泌は回復されるでしょうが、後押しするために亜鉛の補給をすると良いかもしれません。
セックスミネラルである亜鉛を摂取することによって、男性ホルモンの分泌が促されるだけではなく、糖尿病を悪化させないようインスリンの分泌や合成にも必要だからです。
これ以外にもセレンもセックスミネラルとしての機能があり、更に過酸化脂質の増加を防ぐ効果もあるのです。
糖尿病による勃起障害が気になるようでしたら、治療と合わせて上述の成分を摂取すると改善するでしょう。


List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.