糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

オルニチンの働きで朝も夜もパワー全開

40代、50代と歳を重ねるにつれ、何をしても疲れが抜けないといった状態になりませんか。
寝ても疲れがとれず、朝辛くて仕方ない、飲み会をすれば翌朝まで酒が残ってしゃっきりしない、日中もボーっとして仕事もはかどらず、夜の生活なんてもってのほか、という人も少なくありません。
そんな方は、アミノ酸不足かもしれません。
アミノ酸はタンパク質を構成する成分の1つであり、タンパク質は人間の血や肉、組織を作る原料となる重要なものです。
人間の細胞は毎日のように生まれ変わりを繰り返していますが、その生まれ変わりのためにもタンパク質は欠かせません。
人間の体を構成するタンパク質を支えるアミノ酸は、人間の体の約20%を占めており、これが不足すると、新陳代謝も上手く行かず、体の機能も衰え、疲れやすくなってくるのです。
つまり、疲労や加齢で体が思うようにならないという方には、アミノ酸の摂取がおすすめです。
もっとも、アミノ酸といっても様々な種類があります。
注目したいのは、オルニチンというアミノ酸です。
実はこのオルニチンは他のアミノ酸とは異なる動きをし、体内でタンパク質に合成されずに、細胞に直接働きかけ活性化を促す作用があるのです。
ダイレクトに細胞に働きかけるので、エイジングが進む細胞には非常に効果的に働きます。
オルニチンを豊富に含む食材としてシジミがあります。
もっとも、シジミを毎日摂取するのは大変です。
ここは気軽にシジミから抽出したオルニチン配合のサプリメントで、細胞を活性化させ、疲労知らずの精力隆々の体を取り戻しましょう。

List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.