糖尿病の合併症~勃起障害~

EDは糖尿病の合併症の一つです

勃起不全と糖尿病との心理的関係

糖尿病とは、血中のインスリンが不足する病気です。
その結果、血糖値が上がるという症状が起こります。
糖尿病患者に勃起不全の症状が起こるのは、病気のせいで血管や神経の障害が、ペニスの血流を抑えてしまうからです。
興味深いことは、糖尿病を治療すれば、それに併発する勃起障害も解決するというのは分かりますが、反対のケースもあるということです。
つまり、勃起障害を治療していくことにより、糖尿病の治療にもよい影響が現れることもあるのです。
なぜかというと、勃起不全を治していくことに前向きになることは、愛する人とセックスしたいという前向きな生き方をされているということにつながります。
男性にとって、パワフルに女性を抱くこと、そしてそれによって女性が悦ぶことは、自分自身の男としての自信にもつながりますし、また、心身共に健康でありたいという願望にもつながるわけです。
なので、自然と、自分自身の生活習慣を見直していくことになります。
そして同時に、女性を抱くことは心身共にリラックスできることなのです。
その結果、糖尿の数値が下がったり、以前よりも健康な肉体になれたりすることが多いのです。
このように、勃起不全には、心理的要因も大きく関係しています。
今は、ビタミンやミネラルなどの勃起不全解決に効果のある栄養素を摂れる、サプリメントもあります。
糖尿病の方でも安心して飲んでいただける、自然なサプリメントです。
それらを活用して、いつまでも若く元気に生活できれば、人生も楽しくなるはずです。


List

Copyright © 糖尿病の合併症~勃起障害~ All Rights Reserved.